2013年02月24日

I am Beautiful???

今月の課題曲はアギレラちゃんのBeautiful。
基礎クラスでは今回が最終回でした。

SHOWCASEを経て、ICGPちゃんたちのレッスンへの取り組み方がかなり深くなっているなとひしひしと感じております!!

もちろん和やかな時間であることに違いはありませんが、みんなゆり先生の一言一言を聞き漏らさないよう、真剣。
この歌をそれぞれが自分に重ね合わせ、自分の心の中を見つめ、等身大に歌えるように・・・。

・あなたの「人生はすばらしい」と思う時や、瞬間は?
・息苦しいと思うくらい胸が痛む瞬間
・どんな時に自分を恥ずかしいと思う?
・「You」と歌う時、誰に向かって歌いたい?
・どんな場所で歌っている?

など質問を投げかけ、私たちの心の中にあるものを引き出してくれました。

ここからはワタクシゴト。
ここ数日の「私」というものは、反省することばかりで、
自分に対して「恥ずかしい」「情けない」と思っていて、まぁ、もう落ち込んではおらずちゃんと前進しているつもりでいるけど、まだ自分を誇れる段階まではきていなくて、自分に「I am Beautiful」と言ってあげること・・歌の意味や伝えたい事が頭で分かっていても正直「I am Beautiful」と歌いながらちょっと後ろめたい気持ちでいました。
だから2番で誰かに「You are Beautiful」と歌ってあげたくても、「I am Beautiful」と歌えない自分が人に「You are Beautiful」なんて歌える訳がないわけです。
でも、心からそう歌える日が近々来る事も自分でわかっているのです。


で、前置きが長くなりましたが、何が言いたいかというと、自分に向き合うチャンスを与えてくれたこの歌と、ゆりちゃんに「ありがとう」と言いたいってことです。


歌に自分の人生を重ね合わせる時、向き合う時、それは大きな学びになります。
その歌との出会いもただの偶然ではなく必然なのだと思っています。
今月の歌、「Beautiful」は今の自分に必要な歌だったんだろうなと。

なんとなくの雰囲気や、モノマネ、嘘の自分ではなく、自分の人生・・美しい部分もそして、見ないふりをしていたいような痛い部分や経験やから目をそらさず、向き合い、歌に等身大の自分を重ね合わせ、声に心をを乗せた時、心が解放され、癒されます。本当にたくさんの人に経験して欲しい素敵な瞬間です。

なにより素晴らしいのは、それを一人でなく、仲間と歌う事により、みんなのエネルギーを感じ、大きなパワーを得る事ができること。

1番2番と若干後ろめたく歌っていましたが、3番の歌詞「We are Beautiful」とみんなで歌ったとき、仲間のあたたかいエネルギーを感じ、とても心強い気持ちになりました。
だから今日一緒に歌ったみんなにも「ありがとう」と言いたい気持ち。

とういわけで、私が今日のレッスンで思った事などをシェアさせていただきましたが、
私以外のみんなはどんな事考えて歌っていたかな?

ゆり先生は「それぞれの人生が垣間見えて、それぞれの色がでていたよ」と。
みんなの視線の先には何が見えていたのか、気になるなぁ・・。

いつのまにかEテレのgleeシーズン2も終わっていたみたいで、
ボーイズクワイアーのドキュメントがさっきまでやってたけど、それに出てた先生も言っていました。

「歌というのは自分自身を解放することができ、人と人を結びつけ人生を変える力を持っている。」

うんうん!!!!それこそがglee!!!
こんなgleeな体験、たくさんの人とシェアしてたいなと改めて思うサタデーナイトでございました。


あ、あと個人的に声帯の位置について気をつけるようアドバイスをもらったら歌声が深くなってうれしかった!!
歌のテクニックも漏れなくしっかり学べるICGPでございます!!



◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉

歌が大好き!!心を解き放ちたい!!新しい自分を発見したい!!もっとキラキラ輝きたい!!
個性的で愉快痛快!!なぜか多いおっとりさん。そこに秘めた静かに燃えたぎる情熱!!
I&C GLEE PERFORMERSはまだまだ仲間を募集しております☆
かわいい待望の横浜クラス3月中旬〜下旬スタート!!詳細近日中にUPしますかわいい

☆入会ご希望の方は、下記メールフォームから必要事項をご記入の上ご連絡ください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/a6be4798183923

☆お稽古についての詳細は下記をご覧ください↓

http://glee-tokyo.seesaa.net/article/290458760.html


◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉◯◉



posted by I & C 東京 at 00:11| Comment(0) | From Yuki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。